So-net無料ブログ作成
超潜入!リアルスコープハイパー ブログトップ

【動画】リアルスコープで紹介された超低空飛行撮影の絶景 [超潜入!リアルスコープハイパー]

11/17の超潜入!リアルスコープハイパーは高所・危険な
場所で活躍する仕事現場に潜入。

リアルスコープで超低空飛行撮影

まず最初は中国・上海の窓拭き掃除人。

日本の窓拭き掃除も超高層ビルとなればゴンドラを
使用しています。

しかし、中国の窓拭き掃除はロープ一本。

両手とも掃除用具で手がふさがっているため、掃除人も
下の人も超危険!

取材を受けた窓拭き掃除のベテランは
【ロープ一本の方が、ゴンドラの方が危険】
と言っており、確かにロープ一本を器用に操り、様々な
地形にも対応していました。

しかし、それでもやはり年間に死者が数人出るほど
危険な仕事のようです。

次に登場したのが超低空飛行撮影を【矢野健夫】さん。

モーターパラグライダーを巧みに操り、地面・水面
スレスレの映像を撮影しています。

なんとNHKの大河ドラマ竜馬伝のオープニングの
映像も矢野さん撮影とのことでした。

下から見ていると気楽にプカプカと飛んでいるように
見えるのですが、映像を見てみるとびっくり。

高さもスピード感も相当なもので、
【本当に鳥になったかのような大迫力!】

今回は矢野さんが紅葉の最上川の撮影に潜入。

飛び立つ瞬間と送電線をくぐる際が最も危険だといわれていましたが、
矢野さんにとっては楽勝のようでした。

最上川に沿って飛行し、紅葉が進む山肌ギリギリを飛行して
撮影した映像はまさに絶景。

出演者も深夜にお酒を飲みながら見たい、寝る前に見たい
などとウットリ。


矢野健夫さんがこれまで撮影した超低空飛行撮影のべスト5も紹介されて
いましたので興味のある方はどうぞ。
【動画】リアルスコープで紹介された超低空飛行撮影家の矢野健夫の絶景


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
超潜入!リアルスコープハイパー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。