So-net無料ブログ作成
笑っていいとも ブログトップ

アームストロング安村 ソーラン節でエアー業界人 動画 [笑っていいとも]

笑っていいとも! 木曜日の新コーナー『エアーパフォーマンス王決定戦』で
新たなブレイクの兆しを見せる芸人の登場です。

その名も「アームストロング安村」。

WS000206.JPG

エアーバンドのゴールデンボンバー(金爆)のブレイクをきっかけに、
『次のゴールデンボンバーは誰だ?』
という趣旨で始まったこの企画。

毎回ソーラン節にのせてパフォーマンスをするのですが、
『タモリさんのお気に入り。』

『エアーパフォーマンスの大御所』
の地位を確立しました。

12/20放送のソーラン節でエアー業界人は最高でした。

ソーラン節の最初の『イヤ~~っ』で調子よく登場。

その後も『ハイッハイ!』のタイミングで業界人っぽい動きを披露。

審査員の全票を獲得して、エアーパフォーマンス王に輝きました。

ソーラン節でエアー業界人


ソーラン節でエアースパイダーマン




ソーラン節でエアー車庫入れ

氷室京介のエアー万引きも爆笑です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

【動画】笑っていいとも さんまが17年ぶりの「タモリ・さんまの日本一の最低男」 [笑っていいとも]

11月30日の笑っていいともに明石家さんまが出演し、
なんと17年ぶりの名物コーナー「タモリ・さんまの日本一の最低男」が
復活しました。

さんまは番組オープニングが登場し、相変わらずの暴れ放題。

テレフォンショッキングを経て、さんまとタモリの二人のトーク
コーナーが始まりました。

さんまはタモリと絡むときはよくテーマにする話題、『タモリが後輩の癖に偉そう』
ということを言っていました。

タモリ:芸暦38年
さんま:芸暦39年

と芸暦ではさんまが一年先輩なんですね。

年齢ではタモリの方が10個上なのですが、タモリは自分でも言う
ように30歳のころにひょいと芸能界に横入りしたからです。

横入りという表現を使っているのはさんまやその他大勢の芸人と
違い、タモリは自ら芸の道を志したわけではないからです。

赤塚不二夫を始め文化人集団がたまたま目撃したタモリの宴会芸に
惚れ込み、自身の番組に出演させるなどプロデュースを手がけました。

なんと徹子の部屋にはサラリーマン時代に出演しているそうです。

年齢が上と言うことだけでなく、実力者たちのバックアップがあったために
他の芸人は遠慮してしまうところがあるんでしょうね。

それをタモリが『横入り』という表現を使っています。

さんまは「さんま兄さんと呼べ」と言ったり、トークを盛り上げようと
必死に喋っていましたが、対するタモリは「ニヤニヤ」と飄々とした
様子。

盛り上げなくてはならないというさんまの責任感は感じましたが、
なんだか痛々しかったです。

そのまま二人っきりのトークは20分ほど続き、結局このままでは
出演がなくなるためレギュラー陣が舞台に割り込み、トークは
終了。

さんまとタモリのトークは噛み合わず、空回りするさんまを楽しむのが
この二人のトークの見所ですかね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

【動画】笑っていいともでバカボンのパパに変身する外国人女性 [笑っていいとも]

11/19放送の笑っていいとも『ウルトラソウル選手権』で
またまた面白芸が披露されました。

B'zの名曲『ウルトラソウル!』にあわせて特技を披露する
コーナーなのですが、
『動物のお面を複数つけてサファリパークにする芸人』や

『ラジコンヘリにマシュマロを付け、マシュマロを食べるのを
いつも失敗する男性』

など名物キャラを排出してきました。

今回登場したのはなんとブロンドの若い外国人女性。

エリザベータさんという26歳の綺麗な方でした。

その驚きの芸が『鏡を使わずにバカボンのパパに変身する』
というもの。

顔を下に向けて何やらゴソゴソと準備をし、
『ウルトラソウル!』
の掛け声とともに顔を上げるとあられもない姿に!

笑っていいとも-バカボンのパパ-動画

わかりきっているとはいえ、若い女性が面白い
メイクをすると奇妙な違和感がありますよね。

めちゃイケで菜々緒が変なおじさんのメイクをした画を
思い出してしまいました。

菜々緒 変なおじさんの画像

笑っていいともでバカボンのパパに変身する外国人女性の画像
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

【動画】笑っていいともで話題のプロジェクションマッピングが紹介 [笑っていいとも]

2012/11/18の笑っていいともで【プロジェクションマッピング】
が紹介されました。

笑っていいともで話題のプロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングとは今話題の技術で、
実際にある『建物』や『物体』に映像を投影する
技術です。

パフュームのライブで使われているのが非常に話題に
なっていましたね。

なんと東京駅にもプロジェクションマッピングを利用した
イベントがあったそうですが、本当に不思議な光景で
驚きました。



笑っていいともではテレフォンショッキングの
ボードに映像を写していました。

テレフォンショッキングのボードは写真あり、文字あり
で映像を打ち込むことは難しかったそうですが、
見事に成功しています。

出演者も観客席から『凄い!』と驚いていました。

真正面以外から見ても大丈夫なのか?
と言う素朴な疑問をぶつけていました。

実際横や斜めから見ても変わりなく立体に見えていました。

しかし、やはりボードはもともと平面なので、立体に写した
プロジェクションマッピングよりはパンチが弱かったですね。

いいとものプロジェクションマッピング映像第2弾も近日
放送されるらしいので楽しみですね。

【動画】笑っていいともで紹介されたプロジェクションマッピングとは?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
笑っていいとも ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。