So-net無料ブログ作成
検索選択
IPPONグランプリ ブログトップ

【動画】IPPONグランプリにローラが参戦?! [IPPONグランプリ]

IPPONグランプリにローラが参戦!?

11/17のIPPONグランプリで衝撃の展開が飛び出しました。

今回で8回目となる大喜利日本一を決める大会
「IPPONグランプリ」。

第8回IPPONグランプリローラの画像

今回の優勝者は初出場のロバート『秋山竜二』

千原ジュニア、堀内健などIPPONグランプリ常連メンバーを退け
見事Aグループを突破。

Bグループには絶対王者であるバカリズム、優勝経験者のある
バナナマン設楽修、『IPPONスカウト』で優勝したもう中学生が
ひしめくハイレベルの戦い。

特にバカリズム、フットボールアワー後藤、バナナマン設楽修は
常に早押しボタンを押し続けるという殺伐とした雰囲気。

もはやお笑いか?と言うほど過酷な勝負でした。

そんな死のグループであるBグループを制したのはピースの
又吉直樹。

熟女好きで話題性のある綾部の華で売れているイメージのある
ピースですが、又吉の大喜利の実力は折り紙つき。

普段テレビで見たことないほど真剣な表示で淡々と答えを
量産していきます。

見事サドンデスでバカリズムを打ち破り、Bグループを突破。

そんなハイレベルな『大喜利バトル』を締めくくったのは
モデル・ローラの一言。

大会チェアマンである松本人志が閉めの言葉を
言おうとしているときに。

『松本さーん。私も出たい!』

松本が本気で出たいの?
と確認したところ。

本気で出たいと答える強心臓ぶり。

松本人志も『ローラすげえな。』と
驚嘆していました。

『じゃあ、まず竹山と勝負ね。』
と今大会振るわなかったカンニング竹山の名前を出して
笑いに変えていました。

バナナマン設楽などは
『ローラが優勝しちゃったらどうします?』
と緊迫した大会におけるローラの爆発力には一目
おいているようです。

次回IPPONグランプリにはローラが参戦か!?


【動画あり】第8回 IPPONグランプリ 2012 秋 大喜利ペーパーテストを制したのは? [IPPONグランプリ]

大喜利日本一という『芸人のセンスNo.1』を決める
夢のような大会IPPONグランプリも始まって、
早7回。

第8回目は2012/11/17(土)21:00から放送されます。

今回は全国の芸人1155人もペーパーテストによって
参加し、見事1位を獲得した芸人が本戦である
IPPONグランプリに参加できることとなりました。

松本ひとしの一人ごっつで『全国お笑い共通一次』と
いう企画もありましたが、今回はそれをプロの芸人で
行っています。

IPPONスカウトを見事制したのはなんと数年前の
お笑いブームで『ダンボールネタと言う』異色の
芸を披露していた『もう中学生』。

もちろん実はあのネタをやっていたのはキャラで、
正統派の大喜利が実は得意だった、
なんてわけはありません。

あのまんまの奇想天外な大喜利回答を披露し、
堀内健と共にその答えがはまったときの爆発力
は恐ろしいと他の共演者を脅かしていました。

絶対王者のバカリズムももう中学生を警戒、
もう中学生が爆発したらルールが変わってしまうと
言っていました。

今大会優勝したのは初出場のロバートの秋山竜二。

回答の独特さもさりながら、読むときにそのキャラになりきる
と言うテクニックで爆発。

問題と秋山のキャラが一致したときは松本人志をして、
『こいつズルイわー』
と言わしめていました。

しかし、そんな実力伯仲の大会を締めくくったのは意外な人物。

ローラがIPPONグランプリに参戦?

第8回のIPPONグランプリの予告と、今まで放送できなかった
おもしろい視聴者からの一般回答を見たい方はこちら。

[高画質で再生]

IPPANグランプリ [携帯HP]
IPPONグランプリ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。