So-net無料ブログ作成
ざっくりハイタッチ ブログトップ

ジュニアの自宅のこだわり方が半端ない!(動画あり) [ざっくりハイタッチ]

ざっくりハイタッチというテレビ番組で千原ジュニアの自宅が公開されました。

千原ジュニアといえば、いつも『潔癖症』とネタにされるほどのきれい好きですよね。

そんな彼の家がどんな状態なのか。気になる人も多いと思います。

番組のドッキリ企画で『ジュニアの自宅で岩尾のバースデーパーティー』が行われました。

綺麗好きなのはもちろんのこと、デザインへのこだわりが半端ではない自宅が公開。

マンションってあんなことができるんですね。



小籔 ピザ奉行 動画 小籔はカメラだけじゃなくピザにも厳しい! [ざっくりハイタッチ]

吉本新喜劇の最年少座長の芸人・小藪一豊にハマっています。


小籔のピザ奉行.jpg

ブレイクのきっかけはすべらない話での、絶妙な口の悪さによる
トークですよね。

先日アメトーークの『カメラかじってる芸人』でも大暴れ^^

元から小藪ファンの僕にはいつもどおりの展開でたまらなかったのですが、
『カスの写真ですね』 『品川フルボッコ』 『カメラ女子?どうせあいつら猫や空しか撮らない』

とネット上で大きな反響を読んでいます。

まだまだ露出の少ない小籔がいつもどおりのトークを繰り広げた
だけでみんなショックを受けたみたいですね。

小籔愛用のカメラ


●ニコンのD700


●小籔こだわりのレンズ


そんなこだわりの強い小籔は実はカメラだけじゃなく
ピザにも厳しいんです。

ざっくりハイタッチのトークコーナー『小籔亭』の一幕で、小籔が
ピザへのこだわりと、
「ピザを一緒に食べに行ったら先輩でも言うことを聞いて欲しい」
と発言したことが、

ちなみに小籔おすすめのピザ屋さんは目黒にある『ダイーサ』です。
世界一のピッツエリアの呼び声も高い店で、今食べログで調べても
高評価でした。

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13103245/

この店の窯の前で小籔屋はよくピザを食べているそうなので、
もしかしたら会えるかもしれませんね。

宣言通り、先輩であるジュニアにも含めて一緒に食べに行った
面々がボロカス言われていました。

今回も名フレーズがたくさん飛び出しました。

先輩であるジュニアがガス入りの水を注文すのに対し、
『ピザ屋でかっこつけんな!
モテようとする気持ちがピザをまずくする』

『野球見たこと無いくせに高津のピッチングの良さわからんやろう。
上原、松坂から行け!』

ピザを食べながらコメントをする川村ゆきえに対して、
『髪の毛引っ張るぞ』

『5年間マリナーラか、マルゲリータエクストラを食え』

小籔 ピザ奉行の動画


めちゃくちゃおもしろいので是非見てみて下さい!




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

【動画あり】千原ジュニアが事故以来初のバイク購入 [ざっくりハイタッチ]

今やお昼の顔『いいとも』へのレギュラー姿にも違和感がなくなるほど
売れっ子となった、芸人の千原ジュニア。

そんな千原ジュニアが26歳のときにバイク事故を起こして
生死の境をさまよったことを知っている方も多いと思います。

東京に出てきて、ほとんど売れていないときにバイク事故を起こして
いろんな人に、何より相方である『兄・せいじ』に対して申し訳ない
と言う気持ちから『もうバイクには乗らない!』と固く決心したそうです。

そんなジュニアがなんと11年のときを経て、ざっくりハイタッチという
番組の企画で自腹でバイクを購入することに!

千原ジュニア バイク 画像1

ざっくりハイタッチは千原ジュニア、小藪一豊、フットボールアワーの
レギュラーメンバーが飲み会の最中に自分たちで企画を出すことが
多い番組です。

番組内では兄であるせいじが普段プライベートで何をしているのか
覗いてみる企画『せいじ365』を見たジュニアが、飲み会中に
『せいじの人生の謳歌っぷりがカッコイイ!』
自分もそろそろやりたいことをやっていこうと言う気持ちを
吐露しました。

実はジュニアはバイクが欲しかったそうです。


千原ジュニア バイク画像2


酔っ払っていたときの発言のため、番組企画で
『バイクに乗ってみよう』
となったら渋るジュニア。

最終的にはゲームで決めようという後押しまで受けて
結局買うことになりました。

千原ジュニアが購入したバイクは?


ジュニアが欲しかったバイクは
『KAWASAKI Z1』

千原ジュニア バイク 画像3

1972年から1976年までの間でしか製造販売されていませんので、
もちろん現存するのは旧車のみ。

ジュニアは車も旧車に乗っているといっていたので、旧車好き
なんですね。

KAWASAKI Z1のどこが好きかと聞かれ、
『スーッとしたケツ』
と言っていました。

千原ジュニア バイク 4画像

バイクに詳しくない私でも確かにかっこよさは伝わります。

排気量は903cc とバリッバリの大型ですね。

ジュニアは大型の免許を持っていたんですね。

ヤンキー漫画を見ているとよく出てくる『ゼッツー』はこの
KAWASAKI Z1の国内モデルだそうです。

当時の日本ではバイク業界の自主規制で最大が750CCまで
だったため、アメリカで人気の高かったKAWASAKI Z1を
国内仕様にする必要があったんですね。

ということは当時の日本では走っていなかったバイクということです。

確かにその辺の限定感も男心をくすぐります。

気になるお値段はなんと『370万円!

車の新車、しかもいいのが買えますよね。

今回大型で、かつプレミ価値の高い旧車のバイクを購入した
ジュニアですが、若かりしころはそんなお金があったように思えません。

事故したときも大型バイクに載っていたのでしょうか?

千原ジュニアが事故したときに乗っていたバイクは?


ジュニアが事故したときに乗っていたバイクを調べたところどうやら
同じくKAWASAKIの『Z1000MKⅡ』の乗っていたというのが
有力でした。

千原ジュニアが事故したときに乗っていたバイクの画像

総排気量1015 ccと今回購入したバイクより大きいですね。

売れていた大阪時代に買ったのか、東京でもそれなりに
裕福だったのか、いいバイクに乗っていました。

『Z1000MKⅡ』はZ1の後継機のようです。

おそらく昔からZ1への憧れがあったようですね。

芸人として売れて『憧れだったバイクを買う』かなり充実
した買い物になったんじゃないでしょうか。







ざっくりハイタッチ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。