So-net無料ブログ作成
検索選択

【動画】月曜から夜ふかし 桐谷さんの自転車走行シーンに癒される [月曜から夜ふかし]

マツコ・デラックスと関ジャニ・村上がちょっとディープ話題
提供する人気番組『月曜から夜ふかし』である人物が話題
沸騰中です。

その人物とは、株主優待だけで生活する男・桐谷さんです。

月曜から夜ふかし 桐谷さん 画像.jpg

桐谷さんは株主優待だけで生活をしており、
・現金を使わない
・元プロ棋士
など様々なエピソードがあるのですが、
何と言っても注目すべきは株主優待を使い切るために、
自転車で疾走するシーン』!

桐谷さんの自転車走行動画に癒されるというメールが続出
しています。

マツコは『桐谷さんの自転車走行シーンだけで、1時間持つ』
というほど大ハマリ。





正直アスリートばりに1日自転車で50キロほど走行するという
強靭な体力の持ち主です。

なぜそんなに速いのか?というスタッフの質問に対し、
元々マラソンが早く、学校のマラソン大会で5年連続優勝
したそうです。

そのため学校のマラソン大会がなくなってしまうという幼少期
から常人ではないエピソードを紹介していました。

63歳にも関わらず普通のママチャリで立ちこぎしながらの疾走、
最近流行りのロードバイクなんて目じゃありません。

それもこれも株主優待券を『ただの紙切れ』にしないため。

おじさんが全力で走っている切なさと桐谷さんの素朴な人柄に
癒されます。

やっぱり何か1点に集中できる人というのはいいですね。

山本寛斎と伊勢谷友介は異母兄弟?! [東野・有吉のどん底]

東野・有吉のどん底という番組で世界的デザイナー
『山本寛斎』
のどん底エピソードが紹介されました。

山本寛斎は子供の頃に両親に見捨てられ、
叔父を頼るために弟を連れて横浜から高知まで
旅したそうです。

結局おじさんを見つけることは出来ず高知の児童施設に
保護されました。

山本寛斎の父は『ロマンス生きる男』らしく異母兄弟が
たくさんいるそうです。

なんとその異母兄弟にイケメン俳優の『伊勢谷友介』さんが
いるそうです。

山本寛斎と伊勢谷友介の画像.jpg

伊勢谷友介さんも母子家庭として育っているらしいので、
山本寛斎さんのお父さんは家庭に落ち着くということは
なかったんでしょうね。

ただし、山本寛斎さんと言い、伊勢谷友介さんと言い
男前かつ才能に恵まれた男性を多数輩出されている
のが凄いですよね。




小籔 ピザ奉行 動画 小籔はカメラだけじゃなくピザにも厳しい! [ざっくりハイタッチ]

吉本新喜劇の最年少座長の芸人・小藪一豊にハマっています。


小籔のピザ奉行.jpg

ブレイクのきっかけはすべらない話での、絶妙な口の悪さによる
トークですよね。

先日アメトーークの『カメラかじってる芸人』でも大暴れ^^

元から小藪ファンの僕にはいつもどおりの展開でたまらなかったのですが、
『カスの写真ですね』 『品川フルボッコ』 『カメラ女子?どうせあいつら猫や空しか撮らない』

とネット上で大きな反響を読んでいます。

まだまだ露出の少ない小籔がいつもどおりのトークを繰り広げた
だけでみんなショックを受けたみたいですね。

小籔愛用のカメラ


ニコンのD700


●小籔こだわりのレンズ


そんなこだわりの強い小籔は実はカメラだけじゃなく
ピザにも厳しいんです。

ざっくりハイタッチのトークコーナー『小籔亭』の一幕で、小籔が
ピザへのこだわりと、
「ピザを一緒に食べに行ったら先輩でも言うことを聞いて欲しい」
と発言したことが、

ちなみに小籔おすすめのピザ屋さんは目黒にある『ダイーサ』です。
世界一のピッツエリアの呼び声も高い店で、今食べログで調べても
高評価でした。

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13103245/

この店の窯の前で小籔屋はよくピザを食べているそうなので、
もしかしたら会えるかもしれませんね。

宣言通り、先輩であるジュニアにも含めて一緒に食べに行った
面々がボロカス言われていました。

今回も名フレーズがたくさん飛び出しました。

先輩であるジュニアがガス入りの水を注文すのに対し、
『ピザ屋でかっこつけんな!
モテようとする気持ちがピザをまずくする』

野球見たこと無いくせに高津のピッチングの良さわからんやろう。
上原、松坂から行け!』

ピザを食べながらコメントをする川村ゆきえに対して、
『髪の毛引っ張るぞ』

『5年間マリナーラか、マルゲリータエクストラを食え』

小籔 ピザ奉行の動画


めちゃくちゃおもしろいので是非見てみて下さい!




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。